読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱点は足首

ランニング、トレイルランの記録やその他雑記

伊豆トレイル(準備編)

IZU TRAIL Journey / TOP

装備チェックリスト
必携品(必ず装備として携帯するもの)はナンバーカード配布時にチェックした後は変更してはいけません。
大会開催日は年によって温度が大きく変わる時期ですので、必ず直前の気象を確認し防寒対策をして下さい。
また山稜線では強い風が吹く可能性があります。
<大会時期の平均気温DATA>松崎(海抜0m)平均最低気温5.9℃/最高平均気温13.6℃(※2007〜2012平均)
天城山(海抜1100m)平均最低気温-2.3℃/平均最高温度5.4℃(※2007〜2012平均)
① コースマップ、コンパス(電子コンパス等のコンパス機能がある物でも可)
② 携帯電話(大会事務局の電話番号を登録し、番号非通知にせず十分に充電すること)
③ 個人用のカップもしくはタンブラー(150cc以上)、ビンは不可。
④ 1ℓ以上の水(スタート時)
⑤ ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池
⑥ サバイバルブランケット
⑦ ホイッスル
⑧ テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの。80センチ×3センチ以上)
⑨ 携帯食料
⑩ 携帯トイレ
⑪ レインジャケット
  防水性(奨励:耐水圧10,000mm/c㎡以上)および透湿性を兼ね備えた素材を使用して作られた山岳の悪天候に対応できる
  縫い目をシームテープで防水加工したフード付きのもの。防水性、透湿性いずれかの機能が欠けているものは認めません。
⑫ 足首丈まで完全に覆う、ランニングパンツ(長ズボン)、レギンス、タイツ。
  もしくは、レギンス、タイツとロングソックスの組み合わせ
⑬ 防寒着
  ・上半身
   保温性のあるウエアを3層以上(ベースレイヤー・ミドルウエアー・アウターウエアー)の組み合わせ。
   ※コットン素材不可。ダウン・フリース等の素材を利用した物を奨励します。
   ※レインジャケットはアウターウエアとして認めます。
  ・下半身
   足首丈まで完全に覆う、ランニングパンツ(長ズボン)、レギンス、タイツ。もしくは、レギンス、タイツと
   ロングソックスの組み合わせ
⑭ 手袋(フィンガーレスのものは認めません。)
⑮ ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
⑯ 保険証(コピー可)
⑰ 配布するナンバーカード2枚、計測用ICチップ
  ※ナンバーカードは装備品チェック後に配布され、計測用ICチップは配布されたナンバーカードの1枚に取り付けられています。
⑱ 顔写真付きの身分証明証(免許証等)
⑲ 夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの(自発光式反射板,フラッシュライト等)。
  自発光しないリフレクター等は認めません。

その他勧める携帯品
・レインパンツ、帽子、着替え、日焼け止め、ワセリン、現金、携帯電話用の充電ケーブル・防水ケース・予備電池、
 防水性の高いシューズ

 

 以上の装備がレースに必要になります。

個別に確認。

⑤ジェントスのハンドライトとヘッドライト

⑨クリフバーとかプロテインバーを持っていく予定

モンベルのバーサライトジャケット(トレントフライヤーにするかも)

⑫c3fitインパクトロングタイツ

⑬TNFのPOWER DRY GRID HOODIEとレインジャケット

 パンツはバーサライトパンツ

 

一度パッキングして重量確認をしなければ。

 

それ以外の持ち物

・自家製ジェル

・塩熱サプリ

アミノバイタル粉+ジェル

・予備ジェル

・ウインドシェル

・サンバイザー

・サングラス

・胃薬・痛み止め・下痢止め