読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱点は足首

ランニング、トレイルランの記録やその他雑記

トレランザックの話

トレイルランを始めてからザックはノースフェイスのものを使っています。

最初購入したのはマーティンウイング10。

見た目がなんとなくかっこいいと思ったのと安くなっていたから。

TRコンポシステムがまだ採用されていたモデルで、ボトルポーチとフラップポケットを追加して使っていました。

ハイドレーションとの相性がいいものの、メイン気室の容量がやや小さく、ロングレース以上はパッキングがやや厳しかったです。

思い出のザックでまだ取ってありますが、一切使ってないので捨てようかな…

 

一年ほど使い倒して100マイルはこいつでは走れないとの決断をし、次に購入したのは同社製TRコンポ10。フロントボトル式への移行は紆余曲折ありましたが、結局ハイドラパックソフトフラスク二個(給水)、サロモンソフトフラスク(ジェル)、標準ジップポケット(タブレット、サプリ)で落ち着きました。

TRコンポのいいところはメイン気室が広く取ってある、メイン気室がガバッと開いて下のものも取り出しやすい、後ろのメッシュポケットにウェアやライトやカメラを突っ込んでおいても落ちなくて便利(肩関節固い人は厳しいかも)、フロントの収納が四ヶ所あって使い分けられる、フロントメッシュポケットはペットボトルもさせるなど。あと後ろのバンジーコード引っ張ればそれなりに容量潰せるので荷物少なくても大丈夫です。コードは無駄に長いので切りましょう。

今なら型落ち品が1万円前後になっていると思うので今年始めたい人にはオススメ。見た目もかっこいい。

ただし黒は蜂に攻撃された経験があるため他の色が良さそうです。

だいぶ使い込んでボロボロになってきたが、気に入ってるのでこれは変えたくないな。