読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱点は足首

ランニング、トレイルランの記録やその他雑記

ランニングは逃げる

独り言

登山をしていると登ることに執着しすぎてはいけないという話を聞く。

山は逃げないから、無理をして登って自分を危険にさらすより、慎重に判断し退くときは退く判断が大事だと。

しかし、山岳ランナーの中には、山は逃げないかもしれないが山に登るチャンスは逃げることがある、これが最後のチャンスかもしれないと、だからやり切るしかないという人もいる。そういう人は、大体その一瞬のためにあらゆる努力を積み重ねているのだけれど。

日頃のランニングに置き換えれば、走ることはいつでもできるけど今日走るチャンスは今日しかない。そして、レースで記録を狙える瞬間はレースしかないのだから、確実に記録を狙いたいのであれば日々の積み重ねを怠ってはいけないし、走れるチャンスは確実に掴まなければいけない、気分なんかに振り回されてはダメなんだろうと思った。(記録を狙うのであれば、楽しみのために走るのならその限りではないと思うけれど)

そんなことを思いつつ、走るチャンスを逃し続けた1月と今日を思う。

明日は走ろう。