弱点は足首

ランニング、トレイルランの記録やその他雑記

続・サブスリーにむけて

大阪でサブスリーに全く手が届かなかったので今後の練習再考メモ。

 

ポイント練(スピード

1600+400インターバル(BU

通常インターバル

3000+2000+1000

400+400(疾走80-r100とか?

5000tt

 

ポイント練(ロング

トレイル

峠走

ロード走(PR フル向け

ロード走(時間 フル向け

15kmBU

ハーフ走(全力

 

通常

ジョグ

ヒルリピート

 

レース前

二週前にハーフ走(tt)で結果+10秒をレースペースとする

30km走は三週前まで

直前は10-15kmBU

トータル2ヶ月あればマラソン向けに仕上がる?

 

全体

週6以上は練習しない

高強度は2回目

ハイキングは別腹

疲労抜きジョグは効かなさそう

 

大阪マラソン(結果)


f:id:cartoon8234:20191201233854j:image

3:19:26(PB)

結論:軽々しくサブスリーなどと言ってはいけない(戒め)

後半ジョグすらままならなかったので、後半垂れない練習が必要なのだけど、まずは30kn練習で普通に走れるようになることですよね…

ちなみに順位が異常にいいのは第三ウェーブ内の順位だと思われ

大阪マラソン練習メモ

5ヶ月くらい放置してた…

 

大阪マラソン目前になったので練習まとめ。

どれくらい練習して、どれくらい走れているのかをメモしておく。

フル向けの練習はもっと前から始めていたけれど、やってみてフル向けに切り替えるのは2か月前くらいからでいいのではと思いました。

 

練習記録は

日付 距離(平均タイム)内容

くらいの順になっていて[ ]内はポイント内容みたいな感じ

3桁数字はペースで距離は○kとか4桁数字

*はポイント練の主観的キツさ

 

1001
1002 8k(435)413-426-424
1003 5k(411)408-410-408-359 + 7k(446)
1004 9.64k(457)
1005 7k(505)
1006 13.15ktrail 1256D+
1007 14k(452)/10000(335) +1k(1146)
1008 14k(437)/10000 431-20-25-23-25-08-18-14-18-17
1009 13k(455)
1010 15k(445)/438-30-19-24-19-20-23
1011
1012
1013 20k(505) + 1.9k
1014 15k(423)[BU last5000(412)]
1015 7k(452)[PU 3000 351-54-53]
1016 9.65k(513)[1000*3/330-332-325]**
1017 9.1k(647)
1018
1019 2000*3/351-347-340 **
1020 25k(442)+1k***
1021 23.3trail 1551D+**
1022 16.9k(552)
1023 9.4k(449)[5000/2003]**
1024
1025 11.9k(449)[1000/350]
1026 15k(502)
1027
1028 10k(605)
1029 10.6k(449)
1030 2.3k+8k(418)+1k
1031
1101 10.5k(525)
1102
1103 24k(450)+2.6k(819)****
1104 28.6k(617)3hrun*
1105 14.5k(545)
1106 11.6k(525)
1107 13.6k[5000*2/1857-2054]***
1108 14k(530)
1109 4k(750)
1110 3.7k+8.2k(420)-3.6k+6k
1111 13k[400*5rep 69-71-73-75-82]**
1112 4kwalk(700)
1113 9k(600)
1114 12.3k[3000-2000-1000/336-42-42,46-40,30]**
1115
1116 18.4k(16k/415)****
1117 nakasendo 9.3k(351)*** + 2.5k walk(32min)
1118
1119 7k(621)+ws*2
1120 7k(524)+ws*2
1121 12k[3000-2000-1000/334-36-37,40-36-24]***
1122
1123 18kjog+trail 250D+ 2h *
1124 16.5k[4000-4000-2000/415-400-350]BU ****
1125
1126 6k[3000/415]
1127
1128
1129
1130
1201 osaka marathon

 

持ちタイムで言うと

1000 305(2019)

2000 709(2019)

5000 1857(2019)

ハーフ 1:24:48(2018)

フル 3:32:56(くらい)(2016)

 

練習回数が多かったのか疲労が常に貯まっててロング走は全くできていません。(疲労のせいだと思いたい)

短い距離は走れるようになっているので、底上げはできていると思うのだけれど…

 

 

UTMFメモ

ようやく結果に向き合える精神状態になってきたのでレースレポ的なメモ。

 

スタート前

富士吉田の駐車場に車を止めてバスで会場まで。10時着の便だったはずだけど9時過ぎに着く。

 

朝から小雨~雨が降ったりやんだりの繰り返し。スタート会場内で雨がしのげる場所は狭く、傘を持ってこなかったことを後悔。テントの隙間を見つけて潜り込む。

スタート30分前くらいからトイレに並ぶも用を足したのはギリギリ。

スタート直前にゲート最後方につく。

 

スタート~富士宮

ゲート通過は1600番台後半。

富士宮まではキロ8ペースでいくつもりだったのでのんびりと走る。

涼しいのでほぼ水は飲まず、粟倉はスルー。

ジェルは予定どおり7キロごとに個包装のものを飲んだ。

富士宮で水をボトル2本にフラスク500ml分いれて、ライトを装着し天子山地~竜ヶ岳分のジェルを取り出し進む。

 

富士宮~麓

ずーーーーっと渋滞、とひどく滑る下り。

序盤の林道で頑張りすぎてすでにバテてる人チラホラ。流石に計画性ないのでは…と思いつつ自分はのんびり進む。

下りが滑り台なこと以外は難所なし。登りも普通。

 

麓~本栖湖

この辺から渋滞やや解消。順位も1,000番台位まで上げる。

竜ヶ岳の登りも特にコメントなし。

頂上は横殴りの雨でかなり寒さを感じた。危険だと思ったのでちょっと急ぎ目で下る。やはり滑り台でプチ渋滞。

スムーズに進まないけど他の人も苦戦してそう。

 

本栖湖精進湖

本栖湖で中休憩。かなり濡れたので体温回復と装備チェック。保温着をすべて着込みカイロまで使った。外は寒い。

じっと立ってるとシバリングが出始めたのでとにかく動いて体温を上げた。

ここから滑り台も解消されて快適トレイル。人も減ってきた。

本栖湖はエイド食がショボくて元気ならキレそうになってたかも…

辛い状況ではすべてがありがたい。

精進湖でシャツとソックス、シューズを交換。ここで中が濡れたテムレスからトップバッグに変えなかったのミス。

デポにいれてあったカップヌードルが大会通して一番うまかった。

一時間くらい休んでしまった。

 

精進湖~勝山

ここからロードが増えて退屈。雨は止んでた。足は元気だけど荷物が重いのと強度あげた練習もしてないので、キロ8位でノロノロ進む。それでも歩いてる人多くて順位は地味に上がる。

この辺で700番台まで上がった。

勝山のエイドはスープと米が食えた記憶。エイド内も暖かくて長居した。

 

勝山~忍野

さらにロード地獄。この辺は道端に店があって買い物できたはず。コンビニや吉野家?に寄るランナーもチラホラ。モンベルもあったはずなので装備買えた…

特に難所もなくスルー。雨は降ってなかったけど寒かった。この辺はずっと2016MF完走ベスト着てた。

 

忍野~きらら

エイドについた直後から再び雨。遠くで雷もなっててテンションダダ下がり。

でも進むしかないか…

テムレスが濡れて冷えて辛いけど、体温で温めるつもりでつける。が、冷えすぎて指先の感覚なくなったので、サロモンの指ぬきグローブのミトンを被せてしのぐ。(ランナーなろこの説明でもわかるはず!)

大平山?頂上に着くとそこは銀世界…

この時点で中断の可能性を頭に入れていた。

寒すぎて停滞できないので、着こんでさっさと下りきららへ。

エイド到着後スタッフに確認し、おそらく中断とのことだったので待機を選択。

30分ほどで中断宣言がでて、MFは終了した。

 

終了後

5年以上夢見た舞台でしたが、またもやフルコース走れず。というか、最後までレースが持ちませんでした。その事実に悲観的になりすぎて、中断後エイドで座り込んで下を向いてたら涙が溢れそうに。ただ、エイドもいい環境ではなく、できるだけ早めに戻らないと寒くてちょっと危険だったのでグッとこらえて変える手段を確認。ちょうど白馬の王子こと、ネムネムさんが迎えに来てくれることになり、大池公園経由の宿で風呂までお借りして無事車を止めた駐車場まで変えることができました。

 

レースから1ヶ月以上たってばーっと書いたので記憶違いあるかも知れないですが、まあいいよね…

たぶんMFにはもう出ないかな。別の目標を立ててトレランは続けたいと思います。

 

UTMF2019 装備編

今回は装備編

狙いはストレスをなるべく軽減することと、低体温に陥らないように対策すること。

 

ウェア

モータスクルー半袖

ファイントラックアームカバー

オンヨネアンダー(ノースリーブ

ファイントラックボクサーパンツ

スキンズハーフタイツ

フライウェイトトレイルショーツ

C3fitカーフゲイター

c3fitペーパーファイバーソックス5本指

バフ

XTwingグローブ

 

ザック

TRコンポ10(2015購入

 

ライト

アクティック(バッテリーコア

volt800

予備バッテリー

e-light

 

レイン

トレントフライヤーjkt

バーサライトパンツ

テムレス

 

保温系

アグラビックアルファフーディ

(ポーラテックアルファジャケット)

ウールグローブ

ファイントラックメッシュグローブ

モンベル腹巻き

モンベルバラクラバ

ULストレッチウインドパンツ

 

その他

ソニックジャケット

貼るカイロ

マップ

携帯トイレ

熊鈴

携帯

ラップ表

 

精進湖でモータスクルーのロングスリーブに着替え、シューズとソックスは同じものを履き替えました。

保温着には2016MF完走ベストとモンベルリストゲイターを追加。

 

装備で使わなかったものはなく、あえて外すならソニックジャケットくらいかな?

スタートはレインjktを来ていて、走り出したらすぐ脱いだ。粟倉以降大渋滞だったので止まる度に羽織る。

天子山地は着っぱなしで以降勝山辺りまでは脱いでないと思う。天子山地途中でグローブをテムレスに変更。

本栖湖で腹巻きとカイロ追加。

アルファフーディも着こんだ。

精進湖で着替えたあとは温感がやや戻ったので、ベースレイヤーとレインのみ。ここからレインパンツも履いていた。

山辺りから曇り~小雨だったので、レインを脱いで完走ベストを着たり脱いだりで調整。

きららへの下りではテムレスの中が濡れて冷えて、使い物にならなくなっていたのでリストゲイターとウールグローブに変更。

 

中断までは問題なかったけど反省を踏まえるなら、精進湖でソックス予備追加、テムレスからトップバッグの変更したほうがもっとよかった。

買い物からやり直すならモンテインのプリミノロングスリーブとタフバッグか似たようなオンバーミトン用意していた。

サポートありならシューズの予備もさらにあると助かったと思う。

でも今回の状況ではよく判断して対応できたと思う。